BLOG

2017.07.14 | 社長

やった!超うれしい!「第6回無電柱化のあり方検討委員会」の中間報告に私たちのNPOの名前が入った!!(涙)

バナナ

お元氣様です!一昨日のお昼ご飯を少し食べすぎたという反省から、その後、夜、朝、昼、夜、朝、で今日の昼まで、食事らしい食事はしてません。もちろん、お酒も!その間、バナナと、ヨーグルトとグレープフルーツジュースで過ごしました。あっ、コーヒーも飲んだ!いつも思いますが、人間(日本人)は1日3食食べ始めたのは、明治に入ってからです。それまでは1日2食だったんですよね。さらに、原始時代の人間は常に食物に飢えていたと思います。そういう意味では、たまには胃を(今回は肝臓も)休めることも、体には大事かもしれませんね!おかげ様で、2kg体重が減ってました!

無電柱化あり方検討委
昨日は、朝から、国土交通省の特別会議室で開催の「無電柱化推進のあり方検討委員会」をオブザーブ出席してきました!今回は、いわゆる中間答申的な、「中間とりまとめ骨子(案)」の検討でした。その構成案としては、1、日本における無電柱化の経緯及び情勢の変化。2、無電柱化推進の課題。3、今後の無電柱化推進の基本的な方向性。4、無電柱化の推進に関する具体的な施策。となっています。

30年で地震発生地図
1では、これまでの電柱乱立の経緯や近年の無電柱化を取り巻く情勢について書かれています。また、今後30年以内に、南海トラフ地震や首都直下型地震などの巨大地震が発生する確率が70%と予測されるなど、災害時の緊急輸送路や避難路を確保するためにも無電柱化の推進が必要とある。確かにその通りです。巨大地震は、起こらないかもしれないが、起こってはならないことなのです!そのために、どう備えるかということは非常に重要な問題です!決して、他人ごとではないのです!

この1章の後半には、「無電柱化を求める社会的機運の高まり」と題して、無電柱化を推進する市区町村長の会や無電柱化民間プロジェクトと並んで、我らのNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークも、無電柱化を推進する民間団体として挙げていただいています!これは、我々の活動が国にも認められたということと思います。10年間地道に続けてきたことが、少し役に立った!と改めて思いました!これに浮かれることなく、無電柱化の推進はまだ、緒に就いたばかり。これからが、具体的な無電柱化の支援活動を進めることが重要と位置付けて、さらに、精進したいと思います!

無電柱化推進展セミナー
7月19日から21日は東京のビッグサイトで第3回無電柱化推進展です!私も終日ブースにおります!ぜひ、お運びください!また、21日の最後にセミナーもします!満員札止めで、申し込みは締め切っていますが、当日立ち見はできると思います!ぜひ、こちらもお越しください!

 

一覧へ戻る