BLOG

2017.07.15 | 社長

いよいよです!ワクワクします!第3回無電柱化推進展は来週の19日から21日までです!今回は来週に先駆けて、特別ブログ展示会です。


応急救護訓練

お元氣様です!暑いですね!今日は大阪営業所でパートナシップ会でした!普段一緒に仕事をしている企業さんと安全に関する勉強会です!今回のプログラムは吹田南消防署の方にお越しいただいて、応急救護訓練を実施していただきました!私は東京営業所での訓練に参加したのですが、たいへん参考になりました!まさかの時や、もしもの時に知っておきたいスキルですね!一度やり方を学んでおくと、いざという時に役に立ちますね!

さて、再三申し上げておりますが、来週は19日から無電柱化推進展です。

今日もその準備でごった返しております!そこで、このブログの読者の皆様に、展示会に先駆けて、展示パネルをお披露目させていただきます!また、実際の東京ビッグサイトにもお運びください!まずは、

船橋市無電柱化事例

冒頭は、当社で新規住宅開発地での無電柱化のお手伝いをさせていただいた千葉県船橋市の事例です。図面等も掲載しております。ぜひ、参考にしていただければと思います!また、新築戸建て住宅をお探しの皆様におススメの住宅地です。もうすでに販売が始まっており、売れ行きも好調とのことです。ご興味のなる方はお早めに!

木をすくう無電柱化「Kiosku」を企画しました。木を伐らずに無電柱化できる方法です!


続いては、無電柱化の際に街路樹を伐採するという事例があり、住民からの反対運動が起こるなど、問題になっています。私も、これは全く本末転倒のお役所仕事だと思っています。そもそも、木を保護するために、電線を地中化すべきと思っています。木が大きくなれば、電線に接触して、切れたりするので、強剪定や大きくなりにくい木を植えたりということが普通に行われています。これでは、街の景観が貧弱で無味乾燥なものになってしまいます。街路樹はまちのオアシスです。それを守ることが先決ですね!そこで、ジオリゾームでは東邦レオさんと組んで、木をすくう無電柱化「Kiosku」を企画しました。木を伐らずに無電柱化できる方法です!

新サービス:IPPONでも無電柱化


最後は、新サービスのご提案です。うちの家の前の電柱が邪魔だ!何とかしてほしい!折角の眺望が台無しだ!この電柱さえなければ、という問い合わせがちょくちょく来ています。これまでは、1本だけの無電柱化というのは「無理」だというのが通説でした。それを覆したのが、この「IPPONでも無電柱化」です。家の前のこの1本だけを無電柱化します。費用は、依頼者持ちなので、そう簡単に依頼する人はいないかもしれませんが、場所によっては、十分有効なサービスです。また、ご近所で声を掛けていただいて、面的に無電柱化となれば、1本でやるよりも割安になります。もちろん1本だけでも可能です。(場所や条件によっては、無電柱化が難しいケースがあります。)

まだまだ、展示はありますが、また、次回以降ご紹介します!それでは、東京ビッグサイトでお待ちしています!!

 

 

一覧へ戻る