«

»

7月 19

無電柱化ニュース!【電力中央研究所は太陽光発電増加に伴う「逆潮流問題」解決】

「お元気様!」発電所

「お元気様!」発電所

無電柱化1ニュース!
先日、電気新聞に下記の記事が掲載されました!
「電力中央研究所は太陽光発電増加に伴う「逆潮流問題」解決へ向けて、家庭など需要家サイドの研究開発を推進する。
有効電力と無効電力の調整によって電圧制御が可能なパワーコンディショナー(PCS)を開発。個々の需要家同士を協調させ、配電線の電圧を管理する手法を構築する。これまでは電力会社による配電設備増強が対策のメーンだったが、太陽光未導入の需要家も費用を負担しなければならず不公平感があった。太陽光を導入している需要家にとっては、売電機会逸失を減らすことにつながる。」この研究成果が実際に活用されれば、無電柱化を推進する私たちにも追い風になります!
なぜ?・・・それは、無電柱化を整備する際に必ず電気の使用量を決めて整備をします。                  それにより地上機器(変圧器、開閉器)の個数も決まり、事業主が負担する”電力工事負担金”が算出されます!
つまり、”逆潮流問題”を需要家側の設備で解決できれば開発時に設定する電気使用量を抑えることが可能になり”電力工事負担金”を削減できるはずです!               今後も、あらゆる方面から情報を集めてご報告します!
防災にも有効な無電柱化へのお問い合わせは、ジオリゾームへご相談ください!1
本日は、以上です!村上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>