«

»

9月 08

無電柱化工事の現場にて。宅地への引き込み配管作業


こんにちは!井上Sです!

当社はこれまで新規住宅地の無電柱化のお手伝いすることが多くありました

その現場の様子はこのような感じです。

動画はある現場での宅地への引き込み配管作業の様子です。

 

現場では管と管をつないで宅地に引き込みます。

この現場で使用した管はアール(カーブ)が決まっていて、管の形を組み合わせながら配管していきます。配管のポイントまでカーブが合わない場合は違う形状の管と交換するので時間がかかってしまうこともあります。

この管とは別に自由自在にカーブさせられる管もあり、そちらを使うこともあります。

安全・安心で施工性のよい無電柱化の材料の開発が進むと、災害に強く、美しい景観のまちづくりが増え、現場の様子も様変わりすると思います。

無電柱化のご相談はジオリゾームまで1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>