«

»

10月 21

景観まちづくり:周辺の無電柱化でビルの魅力が引立つトライセブン六本木!

こんにちは!井上Sです!

先日、東京六本木でペンブローク リアルエステート ジャパン様が開発され、今年916日にオープンしたトライセブン ロッポンギ(TRI-SEVEN ROPPONGI)周辺を歩いてきました。

裏通りも魅力的に!

無電柱化で裏通りも魅力的に!

img_4687%e9%be%8d%e5%9c%9f%e7%94%ba1

整備前。日本のどこにでもある裏通り。

TRI-SEVEN」というビル名は、3つの美術館がおりなすトライアングルの中心に位置することと、港区六本木7-7-7という住所から命名されたようです。
ビルの隣にある六本木天祖神社はビルの新築工事に連動して境内整備と社務所改築工事がされ、ペンブローク様が神社の前の通り(ビルの裏手)まで無電柱化をされたところです。
ビルの1Fにはバーニーズニューヨークが、B1Fにはブルーボトルコーヒー六本木カフェが入っており、周辺のすっきりした通りは歩くのが楽しめ、魅力的な場所です。周辺の無電柱化を含めた整備がビル自体を引き立てています。

六本木天祖神社

六本木天祖神社

天祖神社の正面に立つとビルが屏風のようにそびえています。天祖神社の神様もビルを応援してくれそうですね。

開発時の周辺道路の無電柱化についてのご相談はジオリゾーム1へ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>