«

»

2月 28

無電柱化推進法で無電柱化の技術革新競争が始まる!?

こんにちは!井上Sです!!

「春は名のみの風の寒さや」という早春賦の歌詞そのものの大阪です。

先日、大阪天満橋で行われた『無電柱化シンポジウin大阪』に行ってまいりました。

無電柱化シンポジウムin大阪、すごい熱気でした!

「無電柱化推進法で何が変わり、何をなすべきか」というサブタイトルがいいですね 。写真の通り、たくさんの方が熱心にメモを取っていらっしゃいました。

東京大学大学院教授の松原隆一郎先生が経済学的視点から無電柱化法成立の意義について、お話をされていたのが興味深かったです。

松原先生は法の施行により変わると予想されることとして

 ①自治体による条例制定競争

 ②事業者のインセンティブ

 ③技術革新競争

 ④行政・事業者・住民の連携 

を上げられていました。

当社代表の井上利一もNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークの理事兼事務局長として登壇し、無電柱化のコスト削減について発表させていただきました。

当社代表井上利一もパネリストとして登壇しました。

当社はこれまでの「1km3.5億から5億かかる」というような無電柱化のやり方でなく、より低コスト短工期の無電柱化を、無電柱化業界の中でリーダーシップをとるつもりで進めてまいります。

無電柱化の お問い合わせはジオリゾーム1 へ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>