BLOG

2015.09.07 | 社長

世界の“台風銀座”日本の無電柱化

お元氣様です!


Youtubeより引用 テレビ朝日NEWS

今年の8月24日、非常に強い台風15号は、沖縄県・石垣島で観測史上1位の最大瞬間風速71.0mを観測しました。また、車4台が横転し、電柱や信号機も倒れ、石垣市内で一時最大1万9,100戸が停電する被害がでたとのことです。


Youtubeより引用 テレビ朝日NEWS

日本は夏から秋にかけて台風が常襲する台風災害多発国と言われ、特に沖縄周辺地域では、世界で最も勢力の強い台風が常襲する危険地域となっています。毎年上陸(台風の中心が北海道、本州、四国、九州の海岸線に達した)する台風は、今年に入ってすでに3個。2001年から数えると昨年までに39個も上陸しています。

このことを見ても、日本には、電柱は向かないということがわかりますね。とくに、沖縄地方の島々は台風による電柱被害は死活問題になっていると思います。電柱倒壊は、停電だけでなく、通信も切断されるため。島民の生活に大きな影響を与えるのです。

早期に、無電柱化をして、島民が安全安心できるまちづくりが必要ですね!

顔晴ります!



一覧へ戻る