BLOG

2015.09.24 | 社長

四条河原町(京都市)と地上設置トランス


京都市四条河原町の地上機器

お元氣様です!

シルバーウィークに京都に行ってきました!

世界文化遺産の上賀茂神社にお参りしてから、四条河原町へ。上賀茂神社の南側道路は無電柱化されていましたが、西側道路はまだ(無電柱化するかどうかも不明)のようですね。観光客は、南西側の御薗橋の方から、バス等で来るのではないかと思います。その際に、南東の角にある電柱がいやでも目につきます。ここは、ぜひとも、無電柱化してほしいですね!もちろん東側の道路も無電柱化されると、より、周辺のイメージアップが図られ、地域の活性化にもつながるのではないでしょうか。

四条河原町は、観光客や地元の人でごった返すので有名でしたが、四条通がようやく、拡幅されました。たいへん通りやすくなり、観光客の評判も上々ではないでしょうか。まだ、拡幅したばかりで、インターロッキングではなく、黒舗装でしたが、美装化されれば、今日とのイメージアップに一役買うと思いますし、何より、商店街の売り上げ増加にもつながるのではないでしょうか?それまでの四条通は、ゆっくり、散策するという感じではなく、どちらかと言うと、人にぶつからないか氣を付けながら、人ごみをかき分けて歩く、といった感が強かったので、それが払しょくされただけでも、ゆっくり散策して、氣に行ったお店があれば入ってみようという氣になるのではないでしょうか。

ただ、残念なことに、写真のように、無電柱化しているところは、地上機器の移設が難しく、ど真ん中に鎮座することになっています。しかし、そこは、前向きにとらえて、花を飾るなどして、有効に活用してもらいたいですね!そうしたアイディアを市民や観光客から募るのも面白いかもしれませんね!

2020年の東京五輪に向けて、京都にも外国からたくさんの人が訪問されると思います。日本人の知恵の見せどころですね!

 



一覧へ戻る