BLOG

2015.10.03 | テスト

無電柱化ならジオリゾームにおまかせを!!

『無電柱化(電線類地中化)の設計ならジオリゾームにおまかせを!!』(2015/10/3)

電線類地中化イメージ:国土交通省ホームページより出典

こんにちは!
本日は、無電柱化(電線類地中化)について新聞記事をご紹介します!
当社の大阪営業所がある大阪府吹田市では、
「JR東海道本線との“立体交差事業”が進む都市計画道路〈南吹田駅前線〉と、〈おおさか東線新駅〉の駅前交通広場の無電柱化を計画。」という記事が載っていました!

駅前交通広場整備を含む電線共同溝の詳細設計は、大阪市内の企業が設計する様です!

当社でも無電柱化(電線類地中化)の相談だけでなく設計もやっていますので是非、お声かけください!迅速に対応します。

本日は、以上です!次回もお楽しみに!S,M

 

『マンションも無電柱化!!』(2016/4/5)

無電柱化コンサルティング

こんにちは!

本日は、無電柱化の整備予定道路に隣接しているマンションの管理組合からご相談を頂き現地に話を聞きに行ってきました!
公共工事で無電柱化を整備する場合、地域住民に理解して頂くため工事内容の説明は必須です。

しかし、難しい専門的な言葉を使って説明をすると分かってもらえるどころか、工事する側の都合ばかり押し付けて協力を得ることができなくなってしまいます。

私たちは、無電柱化の整備についての疑問点や要望も聞き取って解決方法を提案しています!皆様の街でも無電柱化についてのご相談があれば㈱ジオリゾームへご連絡して頂ければすぐに対応致します!

本日は、以上です!次回もお楽しみに!S,M

 

無電柱化を推進する企業仲間を募集中!(2016/9/21)

無電柱化のスタッフ

こんにちは!
現在、私たちと一緒に無電柱化を推進してくれるメンバーを募集しています!
元氣でやる気に満ちた仲間が増えればとてもうれしいです!
無電柱化の設計やそのために必要な調査、コンサルティングなどやりがいのあるとても楽しい仕事です!一緒に無電柱化を推進しましょう!

興味のある方は、当社HP(コーポレートサイト)からお問い合わせください!
防災にも有効な無電柱化へのお問い合わせは、ジオリゾームへご相談ください!
本日は、以上です!村上

 

今年、無電柱化(電線地中化)のことをお考えの方は、是非ともジオリゾームにお任せください!(2017/1/17)

七福神(今年初投稿なのでおめでたい画像で!)

こんにちは!
当社では、住宅開発地の無電柱化整備の設計業務を行っています。
設計は、電線管理者(電力、通信、ケーブルTV)と協議をしながら進めていきます。
開発事業主様は、美しい街並みを創るために無電柱化に莫大な費用を投資します。

その中に電力会社から請求される工事費負担金というのものがあります。
これは、無電柱化する場合に発生する費用で電柱電線で供給した場合の費用を差し引いた分の金額を事業主(要請者)に請求するもので通信会社は、基本的に請求していません(例外もあるようです)。
以前にも同じ内容を話したことはあるのですが商売をするために他人に設備を整えてもらい、それを利用してお金儲けをする・・・こんないい商売は他にはありません!?
新電力に参入している事業者が無電柱化の整備にも携われることができればこの殿様商売も崩れると思います。
あらゆる可能性を検討して無電柱化をさらに進めていきたいと思います!無電柱化は、ジオリゾームに任せて安心

以上、S.Mでした。ありがとうございます。!

 

ジオリゾーム、既設電柱の無電柱化へ取り組みます!(2017/2/4)

無電柱化の美しい街並み

こんにちは、ナッティです。
現在、ジオリゾームでは既設電柱の無電柱化に取り組んでおります。

元々当社は新規開発地の無電柱化の設計・施工・協議をメインに事業を展開しております。新設の場合は基本的に無電柱化の設備にかかる費用負担、権利区分、埋設物も明確なので計画を進めやすいです。(実際にはそう簡単には進みませんが…)

これが既設電柱となるとハードルがかなり上がります。既に住まわれている方にも費用を負担してもらうのか?や埋設物についても調査、既存の架空設備も協議が必要になります。しかし、今後無電柱化を推進していく上では、既設の電柱をどうしていくかが、大きな課題になると思います。そういった意味で、なんとか無電柱化が実施出来るように頑張りたいと思います。

 

無電柱化はジオリゾームにご相談を!無電柱化の整備が進みにくい事情、『時間と費用』(2017/2/17)

こんにちは村上です!
当社は、住宅開発地の無電柱化整備の設計業務を行っています。
現在お付き合いのあるお客様以外には、あまりPRができていません。

特に地元に根付いた形で活動しているデベロッパー様には、殆ど知られていません。地場のデベロッパー様が入手された土地を「無電柱化で整備したい。」と計画を立てる場合、まず最初に電線管理者(電力会社、通信会社)に相談されることが多い様です。
特に入手の土地がすでに無電柱化地域で地中化でしか整備ができない場合は自治体も電線管理者に相談することを進めることもある様です。当社では情報を収集して無電柱化を検討しているが困っているデベロッパー様を探して聞取りを行い、ご協力をさせて頂く場合もあります。
聞取りをして出てきた問題点は、「期間と費用」でこれはどの案件も全く同じです。

この問題は、以下の理由が考えられます。

「100%ではありませんが電線管理者に相談するとその子会社を紹介してきます。
その会社は、親会社から言われた通りに設計を行いますので当然、期間が長くなります。
加えて使用材料もハイスペックなものを設定かつ系列会社の材料を使用します。
コスト削減については特に意識をしていないのが現状ですので当然、期間は長く費用は高くなります…」

当社ジオリゾームではこの問題を解決するためにも、もっと知名度を上げていきたいと思います!

>>ジオリゾームの低コスト無電柱化提案

 

無電柱化でお困りの際は独立系無電柱化企業ジオリゾームまで!(2017/4/6)

こんにちは、ナッティです。先日東京都の無電柱化条例の概要が発表されました。道路法37条の道路占用の禁止だけでなく、開発事業者も無電柱化を実施する必要が出てきそうな内容が書かれておりました。
今後各事業者も開発の際に無電柱化を考える必要がますますありそうですね!

このような動きに合わせて、当社は電線事業者任せの無電柱化からより低コストで電線類地中化を実施可能にする独立系の無電柱化企業を目指しております。

ここで独立系だとどこがメリットになるの?という疑問が湧いてきますのでいくつか紹介していきたいと思います。

①適切な材料をチョイスする

現在、電力線を通すケーブル保護管についてはオレンジ色の塩ビ管(CCVP・SVP)が主流となっています。耐衝撃・耐熱に高い性能を示すこの管は、性能的には非常に優秀ですが、基本的に居住者のみが使用する道路に対してはスペック過剰だと当社は考えています。

また、無電柱化設備を要請者(開発事業主)がすべて用意しなければならない現状の費用負担スキームにおいてはあまりに高額な設備は無電柱化実施の大きな足かせとなります。このような理由から当社ではまず(CCVPに比べて)より安価なFEP管の使用を目指して電力会社と協議を致します。実際にFEPを使用した案件もありますので一度ご相談ください。

②無電柱化に特化した迅速・柔軟な対応

電線事業者に相談したことのある事業者様が不満点として挙げられるのが、対応の遅さと硬直性だということです。その理由は規模の大きさだけでなく、無電柱化にまだまだ本腰を入れていないということに尽きます。その点ジオリゾームは無電柱化に特化した専門の事業部を立ち上げており、お客様からの相談にも素早く対応することができます。また、施工計画、協議についても豊富な経験を元に柔軟に対応でき、プロジェクトに支障をきたすことはありません。

まだまだ紹介したいことは沢山ございますが、詳しくは当社までお気軽にご連絡ください。

 

 無電柱化のことを知りたいならジオリゾームまで!コンサルタントとして勉強会も開催します!(2017/5/31)

無電柱化勉強会

こんにちは、ナッティです。先週木曜日、お客様の会社で無電柱化勉強会を開催させて頂きました!住宅購入を希望されるお客様と直接やり取りをする営業の方々を中心に6名の方にご参加頂き、
無電柱化の概要や国や自治体、電線事業者の動き、無電柱化の街づくりのメリット・デメリット、販売時のアピールポイントなどについて約1時間半の間お話をさせて頂きました。

さすが無電柱化の街を数多く手がけていらっしゃる会社の方々だけあって、皆さん熱心に耳を傾けて下さいました。質問も多く頂き、私達も普段聞く事の出来ない、営業の方々の生の声を聞くことができ、大変勉強になりました。ありがとうございます。

無電柱化についてもっと知りたい、ぜひ勉強会を開いてほしいというデベロッパー、ハウスメーカーの方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい、お話に伺います!

※遠方の場合実費を請求させて頂く場合がございます。

 

ジオリゾームの事業!(2017/6/8)

2017浜松市社員旅行

こんにちは村上です!
本日は、ジオリゾームの事業の三本柱の一つ『自然エネルギー事業部』を紹介します!

現在は、産業用の太陽光発電の設計施工を中心に風力発電などにも対応しています!
自社発電所も3箇所持っています!
土地を有効活用したいと思っている方は、是非ご相談ください!

電柱、電線のことや無電柱化については、ジオリゾームにご相談を!



一覧へ戻る