BLOG

2018.10.24 | 社長

アジアの無電柱化は進んでいるのか?を見に行ってきました!&「無電柱化推進技術等のアジア地区海外調査報告会」の報告

お元氣様です!いつも、ありがとうございます!

久しぶりのブログです!まずはご案内ですが、先ほど発表されたホヤホヤ情報です!今年の11月10日の無電柱化の日は土曜日になります。家族連れも集まるお台場アクアシティにてイベントが開催されます!みなさま!私も登壇しますので、ぜひ!ご参加ください!クイズ大会では豪華賞品が当たるそうです!

10月22日(月)に先月視察に行ってきた「無電柱化推進技術等のアジア地区海外調査報告会」が開催されました!麹町に近い全国都市会館の会場は300名を超える満員御礼!熱気ムンムンでした!皆さん、無電柱化への関心が日に日に高まっているのを感じています!私は2回登壇させていただいたのですが、1回目はフォト座談会で、メンバーは団長の石田東生先生、副団長の屋井鉄雄先生、元東京都技監の横溝良一氏(現味の素スタジアム社長)という錚々たるメンバーに囲まれて、おしゃべりしました!皆さん、それぞれに鋭い視点と考察でのスピーチはなるほど!の連続。私も大変勉強になりました!

続いてのセッションは、東京都道路公社、電力会社、通信会社、NPO(私)、コンサルタントとそれぞれの立場から、氣づいたこと、参考になったことを発表。こちらも、各方面のスペシャリストだけに、細かい点や、大局的な見地からの視点で、それぞれに興味深い発表でした!それぞれが伝えたいことがありすぎて、時間をオーバー。最後にしわ寄せが来ましたが、何とか時間内に収まりました!相当マシンガントークになりましたが…。

この視察は、実質4日間で、3か国の電力会社、通信会社、監督官庁の6か所をヒアリングし(しかも、すべて2時間超)、さらに現地視察も行うという、超過密スケジュール。しかしそれだけに、得られたことも大きなものでした!これから視察結果を報告書にまとめていくのですが、今回の視察団の構成は無電柱化のスペシャリストの集まりでもありますので、このメンバーで今後も無電柱化の推進を議論する場として、生かしていければと思います!

結論としては、アジアの無電柱化は進んでいます。お国柄によって、取り組みや方法は変わりますが、国の発展とともに電柱・架空線よりも地中埋設という流れは当然のことであり、こうした流れが今後も加速していくことは間違いないと思います。日本もこれらのアジア諸国に負けないようにしっかりと無電柱化に取り組んでいく必要があると改めて思いました!



一覧へ戻る