BLOG

2017.07.14 | スタッフ

景観のために樹木をなくしてしまうのは、残念です…。 ジオリゾームでは、只今、木を切らない手法を開発中!

こんにちは村上です!
最近の休日の過ごし方は、お弁当を持って公園に行ったり、ハイキングに行ったりしています!
不思議なことに、公園などに植えられているクローバーの中に、子供のころ見つけることができなかった。
四つ葉のクローバーを大人になって、見つられる様になりました!
見つけると良い出来事などがあると言われていますが、インターネットで調べてみると・・・
自然の中で四つ葉のクローバーができることは、殆どないとの事でした。
できる原因としては、何らかの理由で傷ついた葉を再生しようとした結果、四つ葉になったりするようです!
人が入る公園では、踏まれたりして傷ついたクローバーが沢山あるので、四つ葉のクローバーを見つけることができたのだと思います!

私も四つ葉のクローバーを探しながら、クローバーやその他の草を踏みつけていました!
これでは、良い出来事などあるわけがないと反省しました。

木を切らない無電柱化を開発中です

無電柱化も既存道路で整備する場合、街路樹を撤去してしまう事があります。
施工する上で、支障なり安全面を優先すると仕方がない気もしますが、景観をよくするために植えられた街路樹を景観をよくするための無電柱化で抜いてしまうは、四つ葉のクローバーを探すのにその他の草花を踏みつけるのと同じことではないかと思います!
そこで、ジオリゾームの出番となります、お任せ下さい!
今まさに、木を切らない無電柱化を開発中です!
電柱、電線のことや無電柱化については、ジオリゾームにご相談を。



一覧へ戻る