BLOG

2021.09.09 | テスト

一人の意識が変わることによって広がる無電柱化

お元氣さまです。

案件の対応に追われてしばらくブログをサボってしまっておりました。
いつも更新してくれていた柳川さんに感謝!

最近はWebでの会議や打ち合わせも増えており、男性用の化粧品なんかも好調とのことで、日本人も自分のことは綺麗に見られたいという欲求が高いのだなと気付かされました。
その意識が少しだけ建物の前に無尽に張り巡らされている電線に向けられたらもっと街をすっきりさせようと意識して無電柱かも広がっていきそうですね。

最近のジオリゾーム~インターン生の活動~

ジオリゾームには現在、インターン生が多く来てくれています。
一時は社員よりも多くいるような日もありました。
中国からの留学中のインターン生がつくってくれたYouTube動画で、改めて感銘を受けた動画がありました。

日本では戦後の復旧の影響で電柱が多く建てられ、国の成長と共に増えていき、生まれたころから当たり前のように林立していた電柱を
見てきました。その為、道路の電柱を無くすという事に対して何でわざわざお金掛けてそんなことまでするの?と思う人も多くいるかもしれません。災害の多い日本では電柱によって通行に影響が出たり、暴風などによる自然災害や鳥害によっても停電になることがあります。

大学生が無電柱化に興味を持ち自らインターンとして志願してくるという事は生業にしているジオリゾームとしてもとても嬉しく感じるところがあります。若い方々にも街を歩いている時はただ漠然と歩くのではなく、身の危険が無いかや自分が住んでいる街って安全なのかな?といった疑問からあるべき街の形を構想して未来に繋がる住みやすい環境を一緒に作っていけたらと思います。

ジオリゾームにインターンに来られた学生の方には積極的に周囲の学生にもこんな会社が有って無電柱化について今こう言った問題が
あるのだということで情報発信していって頂けると嬉しいですね。

勝手にアプリで無電柱化

↑建物の照明が夜の街なみと相まっておりましたのでアプリで勝手に無電柱化してしまいました。
こんなふうに簡単に無電柱化できればより良いのですが現実はそんなにうまくはいかないものですね。
無電柱化についてのお問い合わせは株式会社ジオリゾームへ!

望月



一覧へ戻る