もっと知りたい!
無電柱化コラム

無電柱化ニュース ,

2020.12.17

情報誌”グランじお”53号~最新情報を毎月お届けしています!~

今月の内容は…

無電柱化の課題を踏まえた新たな組織体制(無電柱化推進技術検討会)へ
じおブラリー:『鴻上尚史のほがらか人生相談』鴻上尚史 著 朝日新聞出版
じおの羅針盤 次期無電柱化推進計画を見据えて!

「地球環境を良くしたい!美しい街をつくりたい!」
そんな思いを持ったメンバーが、“無電柱化(電線地中化)”のホットな情報、お役立ち情報を毎月お届けしています!

ご興味の在る方は、メールアドレスを教えていただければ、無料でお送りいたします。
お問い合わせフォームより、お気軽にお申込みください。
詳しい内容は、この下をごらんください。

グランじお53号

紅葉の季節から冬へと駆け足に季節が進んでいます。この前の朝のニュースで関西地方の日の出の時間を目にしましたが6時40分でした(11月25日時点)。冬の日の出時間はこんなに遅かったのかと実感しました。今年の「無電柱化の日(11/10)」も、各地で無電柱化のパネル展などが実施されました。その無電柱化の日に関連して各地の無電柱化の状況やこれから予定されている施工状況などが各地の新聞で多く取り上げられていました。

重伝建地区を中心とした名所旧跡、古きよき日本の街並みでの無電柱化が最近よく紹介されており、加えてそれらの地の無電柱化が盛んに進められているように感じます。これからも風光明媚な所を無電柱化しつつ、日常の空間である生活道路へと広げていってほしいですね。

国土交通省、第2回無電柱化推進のあり方検討委員会を踏まえて
無電柱化の課題を踏まえた新たな組織体制(無電柱化推進技術検討会)へ

無電柱化推進のあり方検討委員会の下に無電柱化推進技術検討会が設けられ、そのもとで新たな体制が整いました(下図)。

一つは、低コスト推進WGで、無電柱化推進の課題である「コストが高いこと」「トランス(変圧器)の設置場所がないこと」などについて、無電柱化の迅速な推進及び費用の縮減を図るための調査研究、技術開発等を関係省庁、地方公共団体、関係事業者が相互に連携し協力して行っていきます。具体的な方針として、低コスト推進WGの下に、電力SWG、通信SWG、民間SWG、コンサルSWG、合意形成SWGをそれぞれ設け、立場や観点から低コスト化に係る技術開発等について検討していきます。

独立系の強みを生かした低コスト手法

二つ目は、無電柱化スピードアップWGで、無電柱化の際に生じる発注及び関係者との長期間になってしまう事業調整について、設計、支障物件移設、本体工事、引込管工事、事業調整を包括して発注します。「包括発注方式」を採用した『無電柱化スピードアップモデル事業』を全国10箇所程度選定し、現地にそれぞれSWGを設置し、事業のスピードアップに係る課題の対応について検討・実施していきます。

三つ目は、面整備事業における無電柱化推進WGです。この問題点として、①市街地開発事業等における無電柱化事業の採算性、②関係者が多岐にわたり、調整に時間がかかる、③無電柱化の導入についてノウハウが共有されていない事などがあります。
これらについて、関係者間の円滑な合意形成プロセスのあり方や、計画から施工・管理までの各段階におけるコストの低減手法について検討し、その得られた知見を地方公共団体に周知し、許認可等の機会をとらえて地方公共団体が施工者や開発業者等に無電柱化の推進に向けた指導助言ができる体制を強化します。

また、開発事業者等と電線管理者の費用負担の運用実態の見直し等も検討します。
今回の面整備事業における無電柱化推進WGを設置によって、旅行者、開発事業者等の意見を聴きながら、円滑な合意形成プロセスのあり方やコスト低減手法等について検討・実施していきます。

(次頁の「じおブラリー」、「じおの羅針盤」に続く)

相談無料の無電柱化に関するお問合せは、下記までお気軽に。

大阪営業所
TEL (06)6381-4000
担当:井上・村上・夏目・柳川

東京営業所
TEL 03-5606-4470
担当:望月

グランじおの定期送付のお申し込みは<こちら>から