«

»

4月 16

地震で電柱は倒壊。無電柱化しておけば…。

熊本地震電柱倒壊 写真:日刊スポーツ

熊本地震 電柱倒壊 写真:日刊スポーツ

お元氣様です!

先日発生した熊本地震では、多くの被害が出ました。

被災されました皆様には、お見舞い申し上げます。

 

今回の地震でも、電柱が折れたり倒壊して、道路を塞いだりという被害が出ました。無電柱化1していれば…。と悔やまれます。現実問題として、全国津々浦々の無電柱化は色々な要因から難しいのかもしれませんが、少しでも被害を減らすという観点では、重要だと思います。

 

被災した電柱や、それに伴う、停電、通信の遮断、これらを復旧するコストは、安くはないはずです。さらには、電柱倒壊による、家屋への被害、人命への影響などを考えると、相当な、あるいは計算できないほどのコストといえます。

 

無電柱化というと、短絡的に、土建屋を儲けさせるだけだという反論があがりますが、本当にそうでしょうか?地震が頻発する国のインフラ整備という観点や、人命尊重、国民の財産を守るという視点で見れば、無電柱化にかけるコストは、ただ、土建屋さんを潤すということではないと思います。

 

自然災害が発生する度に、もっと、本質的な議論をする必要があると、強く思います!

 ご質問は是非当社まで2ご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA