«

»

10月 28

日本の無電柱化:芦屋市六麓荘町 住宅地の理念の継承について!

こんにちは!井上Sです!

%e5%85%ad%e9%ba%93%e8%8d%98昨日、当社も参加しているNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークの東京での会合が行われました。この会は毎回、無電柱化の様々な切り口の話が聞けます。

昨日は、日本で初めて無電柱化された住宅地である兵庫県芦屋市六麓荘町の話を聞きました。

兵庫県芦屋市六麓荘町は昭和初期に造成された日本で初めての無電柱化された住宅地です。いまだに理想の街、といわれる六麓荘町で80年間、いかにして街づくりの理念が引き継がれ、美しい街が維持されてきたか、という話を聞きました。今でも法人化された町内会がエリアマネジメントを行われています。

六麓荘町の町内会のホームページで「六麓荘町建築協定の運用指針」を見つけ、下記の部分に感銘を受けました。

 

六麓荘町建築協定は、昭和の初期に先輩方が心をこめて造成し、
「日本屈指の緑豊かで自然に恵まれた住宅地をつくる」
という理念を継承し、戸建住宅地としての緑豊かで良好な住環境を  
保全・育成するために定められています。

 

美しい街は心をこめて作られ、尊敬と強い意志で継承されるのですね。

昭和初期に負けない理想の住宅地開発のご質問、お問い合わせは

ジオリゾーム1へ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA