«

»

11月 16

無電柱化の良書紹介④

keizaikoukaこんにちは、ナッティです。本日は無電柱化の良書紹介④をお送りします。
今回紹介するのは「電柱の無い街並みの経済効果-事例に学ぶ不動産の評価と手法」(住宅新報社)です。著者は弊社代表の井上利一が不動産鑑定士足立良夫先生と一緒に書かれたものです。
内容は無電柱化のもたらすメリットの一つである無電柱化の経済効果をについて書いた本で、不動産鑑定評価基準上や相続税、固定資産税も含め無電柱化で整備された住宅地はどのように評価されるかについてがメインコンテンツとなります。結論を言いますと無電柱化された住宅地はそうでない所に比べて49%の経済効果があるというものです。
無電柱化の施工手順・コストなどを示すとともに、無電柱化された住宅地が売れやすいという話や無電柱化された街を活性化に繋げていこうとしているなど実際に評価された街の実例を考察しているので無電柱化の経済効果を実感できます。
電柱の無い街はプラスの経済効果を生みますが、惜しくも不動産鑑定や税にはその経済効果がまだまだ反映されていないのが実情です。無電柱化はプラスの経済効果を生み出すというのは事実なので、我々も不動産鑑定基準の変更や相続税、固定資産税による評価の見直しなどを訴えていくことも大事だなと思いました。

ご購入はAmazonの他こちら1からでも可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA