«

»

2月 17

無電柱化はジオリゾームにご相談を!無電柱化の整備が進みにくい事情、『時間と費用』

株式会社ジオリゾーム 代表取締役 井上利一

 こんにちは村上です!
当社は、住宅開発地の無電柱化整備1の設計業務を行っています。
現在お付き合いのあるお客様以外には、あまりPRができていません。

特に地元に根付いた形で活動しているデベロッパー様には、殆ど知られていません。地場のデベロッパー様が入手された土地を「無電柱化で整備したい。」と計画を立てる場合、まず最初に電線管理者(電力会社、通信会社)に相談されることが多い様です。
特に入手の土地がすでに無電柱化地域で地中化でしか整備ができない場合は自治体も電線管理者に相談することを進めることもある様です。当社では情報を収集して無電柱化を検討しているが困っているデベロッパー様を探して聞取りを行い、ご協力をさせて頂く場合もあります。
聞取りをして出てきた問題点は、「期間と費用」でこれはどの案件も全く同じです。
この問題は、以下の理由が考えられます!

100%ではありませんが電線管理者に相談するとその子会社を紹介してきます。
その会社は、親会社から言われた通りに設計を行いますので当然、期間が長くなります。
加えて使用材料もハイスペックなものを設定かつ系列会社の材料を使用します。
コスト削減については特に意識をしていないのが現状ですので当然、期間は長く費用は高くなります!

当社ジオリゾームではこの問題を解決するためにも、もっと知名度を上げていきたいと思います!

無電柱化はジオリゾームにご相談を!1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA