«

»

3月 22

今見ておくべき京都の路地。先斗町の無電柱化で景観街づくりは深化する!

こんにちは!井上Sです!!

京都市の代表的な花街の先斗町で無電柱化が行われます。「先斗」と書いて「ポント」と読むのは鼓のポン、という音から来ている、というのはホントでしょうか?

先斗町の電柱はスゴイものが多い!

路地の幅員は狭い場所で1.4mなので、大人二人並んで歩くといっぱいになるような道です。この狭い道で無電柱化できるのなら日本全国、どこの道でもできる、と思えるようなモデル地区です。住民、行政、電線管理者が工夫しながら取り組まれているようです。

 

実は先斗町にはスゴイ電柱が多くあり、電柱の写真集が作れるのではないかと思うほどです。軒にそって曲げた電柱など、芸術的ですね!

先斗町にはおばけ電柱がある。

写真を撮りながら、下を歩いている人がこの頭上の状況に気づかずに楽しそうに話している図がシュールだなあ、と感じました。

写真を撮っていたら「すっげえ電柱だ!」と学生が声を上げました。

ちなみにもう一枚。これは先斗町ではなく、四条通の歩道です。

歩道拡幅によって歩道のど真ん中に立ってしまったトランス。

 

 

安心してください。移設されます(笑)

狭い道の無電柱化も工夫次第です。

無電柱化の お問い合わせはジオリゾームへ!1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA