«

»

4月 24

日本の無電柱化:無電柱化の事業主体は電線事業者ではないの?

こんにちは!井上Sです!!

昨日、京都御苑の横を歩きました。見上げた空に黒い線が入っていないだけで、こうも気分が明るくなるものか、と思いますね。

先日、国交省で行われた「第4回無電柱化推進のあり方検討委員会」を聞きにいきました。

この中で国土技術政策総合研究所が海外の無電柱化について報告されていました。

他の国や都市のように、電気や電話の線を通す工事をその電線事業者が行うことは当たり前のように思えますが、日本では当たり前ではありません。日本の無電柱化については、管路は道路管理者、ケーブルや地上機器は電線事業者が事業主体となっています。

新規住宅地の開発の場合、電柱は電線事業者が立てますが、無電柱化をしようとすると電線類を地中化する費用は要請者負担となります。(この辺が変わるともっと安全な街が増えるのですが…)

安全な街で、安心して暮らしたいと願う人は多いです。

無電柱化のお問い合わせはジオリゾーム1へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA