«

»

6月 14

無電柱化の工事!設備の1つ、ハンドホールをお見せします!

こんにちは、岡井です。

今日は無電柱化に大きな役割を果たす「ハンドホール」ついてご紹介します。

ハンドホールとは無電柱化に必要な設備のひとつで、地中管路に一定の間隔で設けられたメンテナンス用の桝のことです。写真の手前にあるのが通信用の桝、奥にあるのが電気用の桝です。高さは通信用の桝が160㎝程度で、電気用の桝は通信用よりも一回り小さい大きさでした。今回の写真は大阪府枚方市で無電柱化の工事をされている現場にお邪魔して撮影したものです。知識で知っているよりも迫力があり、実際に現場を見ることの重要性を知りました。

 

これからも日本の無電柱化を進めていくために、どんどん知識を吸収していきます!

無電柱化に関するお問い合わせはジオリゾームまで1