«

»

6月 16

商店街活性化:福知山市広小路商店街の無電柱化は感謝が飛びかう地域づくり!

こんにちは!井上Sです!!

今朝、窓を開けるとすばしこい蚊が入ってきて、あごをやられてしまいました。早速、ジオリゾームの夏の定番、蚊取り線香に火をつけましたが^^b

広小路商店街に未来が見えた!

6月19日に京都府福知山市で行なわれた「広小路商店街の無電柱化勉強会」に参加しました。NPO法人電線のない街づくり支援ネットワークの高田理事長が関わっておられる事業で、理事長や商店街のリーダーの方と市役所の方にお話しをお伺いすることが出来ました。

福知山市は明智光秀の城、福知山城があります。最近では「足立音衛門」という1本1万円の栗のパウンドケーキのお店が有名です。ワールドチョコレートマスターズ2007で優勝した水野直己シェフのチョコレートが食べられる「マウンテン」も有名です。

広小路商店街は古く汚くなったアーケードの撤去をきっかけに、無電柱化が進んでいます。商店街での工事は来客数減少により売上が下がるということですが、工事に対するクレームが他のところより少ないということでした。その理由は商店街の方々は無電柱化に同意しており、「みんなでこの街をよくするんだ、という未来への希望をもっているから」というお話でした。

勉強会の中でも、商店街のリーダーさんは市職員に「工事の時は近隣に声を丁寧にかけてくださっていて…」と感謝され、市職員は「地域の人が工事に協力的で助かっている」と感謝を返され、話を聞いていても気持ちがよく、「いい町だなあ」と感じられました。

無電柱化がコミュニティの強化のきっかけとなっているのですね。

無電柱化による地域力強化の お問い合わせはジオリゾーム1 へ!