VIE SORAについてサービスと費用

無電柱化総合サービス"VIE SORA"の特長

  • 1

    独立系の強みを活かした
    低コスト無電柱化を提案しますLOW COST

    当社は、電力系や通信系の子会社ではない日本唯一の“独立系”の無電柱化企業です。一切の垣根にとらわれない顧客目線でコストパフォーマンスを追及した無電柱化の提案が可能です。

  • 2

    フルサービスでも単品でも
    ご要望に合わせてご依頼くださいSELECT

    無電柱化の設計~施工まで全てをワンストップでお手伝いさせていただくフルサービスはもちろん、設計のみ、協議のみなどでの発注もご利用いただけます。行政やCATV・電力・通信業者との協議、設計、施工から、コスト削減提案・材料選定まで、きめ細かいサービスをとり揃えております。

  • 3

    無電柱化、できます!
    お客様目線で徹底サポートSUPPORT

    顧客目線で、”独立系”の一切の垣根にとらわれないコストパフォーマンスを追及した提案をいたします。大手企業にはない迅速な対応、小回りと機転の良さ、実績にもとづいた交渉・施工で、お客様を徹底的にサポートいたします。
    他社では無理と言われた無電柱化も、是非一度ご相談ください。

VIE SORA GeoRhizome

費用

無電柱化マネジメントフルサービス(無電柱化の設計から施工までを当社にご一括でご依頼いただいた場合)の参考費用は、
80万円~130万円/戸(実績、電力会社の負担金を除く)となります。
開発場所・規模等によって異なりますので、お気軽にご相談ください。

無電柱化マネジメント

フルサービス

新規開発住宅地への無電柱化マネジメントは、一式でお任せいただくことで、工程ごとのご発注の手間がなくなりお得です。既存住宅地の無電柱化も、まずはご相談ください。

無電柱化コンサルティング
  • 宅地開発の無電柱化勉強会

    宅地開発の無電柱化についての勉強会
    例)何から始める?景観どう変わる?金額と補助金・住民への影響…など

    通常5万円/回(交通費別)
  • コスト削減提案

    お客様が依頼された宅地開発の無電柱化の見積りのコスト削減提案
    例)材料を含めたトータルなコスト削減により、66%削減した事例があります。

    成功報酬削減金額の30%
  • 設計(協議・工事費積算)

    設計図面(平面図・配線計画図・断面図等)作成します。

    5万円/戸~(交通費別)
  • <協議のみ>

    行政・電線管理者などステークホルダーとの協議へ、
    アドバイザーとして同行します。

    3万円~/回(交通費別)
  • 竣工図書

    完成図面~移管書類まで作成します
    注)工事と別発注の場合、工事写真等データのご支給願います。

    個別お見積り
無電柱化工事
  • 施工管理

    宅地開発の無電柱化工事部分の施工管理

    個別お見積り
  • 工事一式

    宅地開発の無電柱化工事一式 (各戸への引込部分まで)

    個別お見積り

街を丸ごとプロデュース

当社が加入している「NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク」の専門家(都市計画、ランドスケープアーキテクト、ハウスメーカー、設計会社、無電柱化資材商社など)の意見を集約し、地域に根差した街づくりを行います。

設計コンサルタントと宅地開発の無電柱化コンサルタントの違い

良くご質問頂く、設計コンサルタントと宅地開発の無電柱化コンサルタントとの価格差についてご説明申し上げます。
下記のフローの通り、業務内容が異なり、出来上がってくる設計内容も異なったものになります。

  • 設計コンサルタント

    各電線管理者へ設計依頼
    (配線計画)

    3ヶ月程度

    設計とりまとめ

    1ヶ月程度

    CADデータ化

    納品

    通常の設計業務は、各電線管理者の意向を聴取して、それを反映して、まとめるという作業だけなので、図面作成だけなので、設計費は非常に安価になります。

  • 無電柱化コンサルタント

    無電柱化配線図案作成

    2~3週間程度

    • 各電線管理者に
      検討依頼

    • 行政と無電柱化設備移管に
      向けての事前協議・調整業務

    1ヶ月程度

    検討結果に対してコスト削減提案協議
    (再設計業務)

    1~2ヶ月程度

    各電線管理者・自治体の承諾、
    協定書の作成・(締結)

    2~3週間程度

    CADデータ化

    納品

    これまでの経験値から、もっともコストパフォーマンスの良い方法を提案。材料、工法だけでなく、電線の接続方法、地上設置トランスなどについても、安価な方法を検討して提案します。

宅地開発の無電柱化コンサルタントで、工事コストが1/3に

これまで「電線管理者が出してきた配線計画から算出した、宅地開発の無電柱化コストが高い」ということで相談を受けて設計を見直した結果、宅地開発の無電柱化の工事コストが1/3になったケース(岐阜市・株式会社全農林様)もあります。
工事は設計に基づいて行うために、宅地開発の無電柱化においては、いかにコストパフォーマンスの高い設計を行うかが非常に重要となります。
例えば、宅地開発の無電柱化工事費【100万×135戸=1.35億円】、これを6%下げることができれば、810万円の削減になります。
設計費を吸収して余りあるコスト削減が可能です。
また、宅地開発の無電柱化の設計は、設計だけでなく電線管理者との協議や交渉費といった費用も含まれるため、通常の設計業務よりも割高になります。
トータルコストをご勘案の上、ご用命いただきますよう、よろしくお願いします。