もっと知りたい!
無電柱化コラム

2018.08.08

5~10区画ほどのミニ開発でも無電柱化できます!

 

ミニ開発で無電柱化をするメリット

お客様から以下のような質問を多く受けることがあります。

「無電柱化は開発規模が大きくないと出来ないのでは?」
「小規模だとコストが割高になるのではないですか?」

実は、ミニ開発(5~10区画程度)の無電柱化は大規模開発に比べてメリットも大きく、通常の無電柱化より低コストでお客さまに訴求効果の高い住宅を作ることが可能です。

例えばこのような場合に…

無電柱化住宅地例

  • 他社との差別化に困っている
  • 付加価値の高い住宅を作りたい
  • 道路内の電柱・電線によって景観・デザインが台無しになっている
  • 低コストで無電柱化を実施したい
  • (電柱・電線により)売りにくい土地が残ってしまう

 

ミニ開発での無電柱化をオススメする5つの理由

1. 防災・減災

配管設計イメージ

開発道路内に電柱・電線が無くなると災害時の被害を最小限に抑えることが可能に

2. 景観・美観

電線の無いスッキリとした空間を創出し、小区画でも開放感のある住環境に

3. 資産価値の向上

無電柱化で整備された街は約4~9%の資産価値の底上げ効果が期待されます

4. お客様への訴求効果

無電柱化住宅地例2

・車の出入りがしやすい
・鳥の糞害が減少
・住宅を売り切りやすい

5. 低コストで整備可能

比較的低コストで整備が可能に。住民管理の私道の場合に、より低コストな設備で無電柱化を行うことができます。
・約80~90万円 / 区画(私道条件/電力会社工事負担金は除く)

独立系のジオリゾームが、設計・施工・協議まで一括サポートいたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください

>>当社の強みを生かした低コストでの無電柱化提案
>>ジオリゾームの豊富な無電柱化実績と歴史



一覧へ戻る