BLOG

2015.06.12 | 社長

電線類地中化で街路樹をいきいきと!


電線と街路樹

お元氣様です!

今日は梅雨空が一休みで、晴れ間が拡がり、暑くなっています!

当社は、地球環境に優しい会社を目指していますので、

まだ、冷房はつけておりません…。

その代り、扇風機が活躍しています!

窓を開けると、銀杏の大木が深緑の葉を茂らせて、鎮座しているのが

間近に見えます。街なかの緑は目に優しく、癒されますね!

ただ、低圧電線が間を通っているために、銀杏は窮屈そうにしています。

この銀杏はまだましですが、ひどい行政になると、電線に当たるからと、

強剪定して、バッサリ枝を落としてしまうところも少なくありません。

本来は、緑は都会のオアシスともいえる、大切なものです。

こういった蛮行は、欧州では、住民が反対してできないでしょうね。

まちなみやまちづくりに関する、意識の違いかもしれません。

枝を切ることなく、電線を無電柱化すれば、景観が良くなる、

街路樹を傷つけない、防災時にも安心、など、いいことばかりです!

早期の無電柱化推進法の成立が期待されますね!



一覧へ戻る