BLOG

2015.06.06 | 社長

観光立国ショーケース化と無電柱化

お元氣様です!

寒いですね!梅雨入りしたとはいえ、びっくりする氣温です!

みなさん、体調管理には十分ご留意ください!

さて、表題の観光立国ショーケース化ですが、数日前の日経新聞に記事が掲載されていました。

訪日外国人の増加を念頭に、我が国の強みを海外にアピールする仕組みのことです。

 

つまり、オリンピックに向けて、たくさんの外国人が日本に来るので、その時に、日本はこんなに素晴らしいですよ!こういういいところがありますよ!ということをPRするために、まちづくりや観光資源を発掘・活性化しよう!ということですね。

記事の中では、産業競争力会議のワーキンググループ、改革2020の次の提言が出ていた。(1)地域における観光立国

(2)東京ユニバーサルデザイン

(3)成田空港・羽田空港、といった切り口でモデルケースの構築

など検討とのことです。

これらは、非常に重要なことですね。それとともに、ショーケースということは、東京や日本の街がガラス張りになって、訪日外国人の目にさらされるということです。


京都先斗町の電柱と電線

つまり、空中に巣食う電線、乱立する電柱も見えてしまうということです。

日本でのオリンピックは、今回を逃せば、次は何十年先かわかりません。

この機会に、官・民が連携して、オールジャパンで、無電柱化に取り組みたいですね!

そして、未来の子供たちに、安全安心で広い空を残したいですね!

顔晴ります!


無電柱化された街



一覧へ戻る