BLOG

2020.07.29 | スタッフ

無電柱化施工事例~地中からFEP管が生えている~

お元氣様です。
梅雨が長く続き現場施工も思うように進まない日が続きますね。
今回のブログでは施工中でしかなかなか目にしない珍しい状態の写真を
収めましたのでその共有していきたいと思います。
こちらがその写真になります。

どのような状態か想像ができるでしょうか?
FEP管が地中から頭を出してまるで水族館のチンアナゴのように至る所から頭を出しております。施工を進めていくにあたって無電柱化の施工ではメインとなる道路を配管する幹線の管路の施工と宅内に桝を設置して宅内の桝に引き込む引き込み管路の施工をする必要があります。今回のケースでは宅内桝を後から施工する形を取った為、あとで設置する位置の手前で管路を立ち上げておき、先に幹線の施工を行ったためにこのような写真を撮ることができました。

この時通信のフリーアクセス管から引き込む引き込み管はどのようにしているか?という疑問もあると思います。
通信管は地中に埋めておき、FEP管の引き込み管路の掘削と同時に掘り起こして設置をします。

公共の道路では基本的に施工した後に仮の復旧まで行う必要がありますのでこのようなことはないと思います。
民間の宅地開発ならではの光景なのではないでしょうか?

他のインフラ整備との兼ね合いも気にしながらより効率的に施工していく必要がありますのでその時々に合った施工方法を考えつつ現場を回していく必要がありますね。無電柱化の設計・施工に関するお問い合わせは、
株式会社ジオリゾームへお問い合わせ下さい!

望月



一覧へ戻る