BLOG

2016.05.20 | 社長

インドネシアの無電柱化事情 その3 ジャカルタ市内

お元氣様です!

ジャカルタ市内もジョグジャカルタ同様、人とバイクと車が溢れる、エネルギッシュな街です!まちなみだけを見ていると、東京よりも大都会の感があります。東京都の人口が1,330万人で、大阪府の人口が886万人、ジャカルタ市は950万人を超えているんですね。近郊を含む都市圏人口は2,996万人と東京に次いで世界第2位とのことです。

ジャカルタは、観光地というよりは、ビジネス街ですね。その、ジャカルタでも無電柱化が進んでいるという情報を国土交通省から入手していましたので、見てきました。


ジャカルタの無電柱化

ジャカルタ市内のメイン道路はほぼ無電柱化ですね。ただ、渋滞がひどく、タクシーに乗っても結構な時間がかかります。さらに、地下鉄の工事をしており、そのことによる車線の減少がこれに拍車をかけています。BRTシステムは、専用レーンもあり(一部ロータリー等は無し)、サクサク進みます。ただ、一本わき道に入れば、電柱電線天国は日本と同じ状況です…。


ジャカルタの電線



一覧へ戻る