BLOG

2019.09.26 | スタッフ

この電柱を無くしたい!に答えます!一本でも無電柱化。

こんにちは!最近、生食パンのおいしさを知った柳川です!一旦気温が涼しくなったと思ったら今度は暑くなり、日本各地で台風の被害が多々あると連日のニュースで報道されているのを見ると非常に大変だと感じます。台風の被害に合われた方へお見舞い申し上げます。

実は最近ジオリゾームに頂くお問合せの中で、ある内容についてのお問合せが増えています。今回のブログはそんな方に必見な内容になっております!

こんな場合どうしたらいい?に答えます!

最近、ジオリゾームに頂くお問合せの中に「家の前の電柱を無くしたい。どうすればいいですか?」というような内容のものをいくつか頂きました。ジオリゾームが行っている事業「一本でも無電柱化」はそんな方たちへの取り組みです。「一本でも無電柱化」についてはこちらに詳しく記載されておりますのでご覧ください。

今回はそんな「一本でも無電柱化」についてお問合せ頂いた方からのよくある質問にお答えします!このブログが少しでも参考になれば幸いです。

①コスト

やはり皆様、コストが1番気になると思います。電柱を抜く、電線を地中に埋設する、そんな作業きっと高額だろうと諦めてしまう方もいらしたかもしれません。「一本でも無電柱化」についてのコストは要請者負担になってしまいます。なので、個人のお客様が行おうと思うとかなりのコストを負担しなければなりません。

では、一体どのぐらい費用がかかるのか。実際に港区南麻布で行った事例を元に説明させて頂きます。

まず、この宅地は事業者様が新築で建てられたお家です。すごいお洒落で窓ガラスが特徴的なお家ですが、家の前の電柱がとても邪魔ですよね。

室内から見るとこのような景色に…

せっかく向こうの方まで見える景色も電柱と電線のせいで台無しですよね。そこで、事業者様と電力事業者とで何度か移設協議を行ったのですが上手くいかず…そこで事業者様からジオリゾームにご相談があり、携わることになりました。

こうして約23mの区域を一本抜柱し、無事無電柱化を行うことが出来たのです。

 

この場合の事業費内訳ですが、要請者負担方式(事業者様全額負担)での無電柱化になり、

 

〇協議・調整費

〇地先対策費

〇地中埋設工事費

〇ケーブル入替日

〇舗装工事費

〇防犯灯移設費

〇その他(諸経費等)

 

合計 約1000万円の費用でした。

*この費用は場所や抜柱する電柱の周辺状況によって変動があります。

もし、無電柱化したい箇所での費用を詳しくお知りになりたい場合は概算見積をお作り致しますのでお気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。

②無電柱化の実施可否

「この場所で無電柱化できますか?」

この質問もよく頂きます。実施できるかどうかは、場所、対象道路の所有者が誰か、周辺の電柱・電線状況などによるので一度ジオリゾームにご連絡ください。

実施可能だと分かると、こちらから電線事業者、通信事業者に協議に行き無電柱化実施に向けて動いていきます。無電柱化のため、お客様のためなら精一杯ご尽力させて頂くのでお悩みの方は是非、お問合せください。HPからだけでなく電話からでも問合せを受け付けております。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お電話はこちらから!

大阪営業所:06-6381-4000

東京営業所:03-5606-4470

 

ジオリゾームは無電柱化の設計から施工まで一貫して行う独立系企業です。

「一本でも無電柱化」の他に宅地開発の無電柱化も行っています。

ご興味ある方は一度ご相談下さい。

 



一覧へ戻る