BLOG

2020.05.22 | スタッフ

茂原市宅地開発!災害に強い無電柱化のまちづくりへの道

電車内はソーシャルディスタンス

お元氣様です!

本日は先日4月16日にブログにて記載しました茂原市の案件の打ち合わせで茂原市役所土木管理課へ訪問してきました。緊急事態宣言が未だ継続している都内では電車内は自然とソーシャルディスタンスがなされておりました。

東陽町から茂原市までは電車で乗り換えは3~4回程で約一時間半ほど掛かるので小旅行ですね。

駅前は一部無電柱化がされている!

茂原市駅前は比較的落ち着いた様子でした。

駅前は一部無電柱化がされておりましたが、一歩外に出ると電柱電線はまだまだ多く乱立しております。

中央公民館でのキックオフ会議

本日はkickoff会議という事で顔合わせを含めた案件の打ち合わせです。

今後に無電柱化を進めていくにあたり、茂原市の市道に入れるためには電線類地中化の管路の管理を移管する必要が出てきます。その為には電線管理者の了承を得た工法で安全かつ事業者への負担も考慮した低コストな資材や工法の提案が必要です。今後は電線管理者の了承を得た、回答書を添付して協議していきます。無電柱化の街並みを設計する上では行政の基準にも沿った形で提供をしなければ引き受けてもらえませんので各者との協議が大切です。協議の中で国土交通省都市局から令和2年3月19日に無電柱化推進法の通達があったとのことで茂原市としては積極的に無電柱化を推進していく話が出てきているようです。千葉県内は昨年の台風の影響で無電柱化に対する意識が高まっている様子です。

サーフィンで有名な房総半島の外海に近い住宅地

今回の茂原市案件のまちづくりのコンセプトはハワイをイメージしたゆったりとした空間づくりとなっております。

日没, パーム, 熱帯, 楽園, ホノルル, ハワイ, 公園, ワイキキ, 海
本日は曇り後雨という生憎の天気でしたが茂原市は海も山も近くてアウトドアやサーフィンをやられる方にはもってこいの環境ですね。リモートワークが今後のトレンドとなってくる中、このような郊外に住まれる方も増えていきそうです。そんな宅地開発は是非無電柱化を推進していって頂きたいですね。

P.S.帰りの総武線でみたLED電灯にはカメラが付いておりました。IoTの世界が広がっております。

無電柱化に関するお問い合わせは株式会社ジオリゾームへ!

ジオリゾーム 望月



一覧へ戻る