BLOG

2015.10.20 | 社長

無電柱化を推進する市区町村長の会が設立総会


151020無電柱化推進首長の会

お元氣様です!

今日は、東京の国会議事堂の隣にある、衆議院議員第二会館にきています。

午後に開催される、「無電柱化を推進する市区町村長の会」の設立総会にオブザーブ参加するためです。この会は、先日も書きましたが、奈良県葛城市の山下市長さんたちが呼びかけ人となって、全国の首長さんに無電柱化の推進のためにともに協働しよう!という趣旨で立ち上げられた会です。

発起人は49名の首長さんでした。今回の総会に資料を見ますと、現在、212名の全国の首長さんが加盟しておられます。これは、実に全国の市区町村の約12.5%に上る数字です!設立総会の会場も、満員の盛況で、地方自治体が、無電柱化にいかに関心を持っておられるかがわかります。

わがまちから、醜悪で危険な電柱や電線を無くして、安全・安心で美しいまちを創りたいというのは、どのまちの首長さんも願うところだと思いますし、もちろん役所の職員の皆さんも同じ思いでしょう。これまでは、とは言っても、膨大な工事費が…。ノウハウが無いし…。補助金ももらえるか…。電線管理者が…。などの理由でなかばあきらめかけていたのだと思います。

今回の、無電柱化推進首長の会(勝手に略しました。)の設立はそういう意味でも、小さな自治体にも連携という優れたツールを提供するという意味で、大変意義のあることだと思います。私の知る限りでも、上記の理由で、無電柱化を断念した自治体やデベロッパーはたくさんあります。

我々のNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークも、この会を側面支援してほしいと山下初代会長から要請を受けています。

無電柱化はできる!そう言い続けてしばらく経ちますが、ようやく、舞台が整ってきたように思います。国土交通省も本氣モードです。我々も、少しでも力になれるように、顔晴ります!

まだ、ご加入されていない、全国の市区町村長の皆様、今すぐご加入ください!!



一覧へ戻る