BLOG

2019.02.22 | 社長

むつざわスマートウェルネスタウンは無電柱化もされた、先進的環境配慮型の優れたまちづくりです!

お元氣様です!昼間は春を思わせる日差しが降り注ぐ陽氣となりましたが、また北海道で地震ですね。北海道の皆さん、大丈夫でしょうか?被害に遭われた方にお見舞い申し上げます!地震と聞くと、私はすぐに、電柱の倒壊はなかったか!?それに伴う停電はないか!?と考えてしまうのですが、職業病でしょうか…。地震発生当初、「厚真町およびむかわ町の全域、日高町および平取町の一部で停電が発生しましたが、21時23分に復旧いたしました。」(北海道電力HPより)とのことです。現在のところ、停電しているところは無いようです。良かった!この時期、寒冷地域で電気が来ないというのは、暖房が使えなかったりで死に繋がりますので怖いものですね。ただ、北海道電力の停電情報のページを見ていると、昨日(21日)だけで、7,640戸が停電しているんです!!これには驚きました!停電の原因は、鳥・巣の接触、樹木の接触が全体の96.1%がほとんどです。その他が「設備の故障」となっています。この日は他と比べても多い方ですが、毎日何らかの停電が発生しているようです。これによる、市民の不便や、修復費用などは相当な額になると思われます。やはり、電線は露出させるものではなく、地中に埋設する(無電柱化)ことが正しいということですね!

ところで、昨日、NPO法人電線のない街づくり支援ネットワーク主催の無電柱化視察事業で「むつざわスマートウェルネスタウン」の工事現場に行ってきました!ここは、都心から車で1時間ちょっとの距離にあり、しかも、九十九里浜まで約9kmとランニングするのにも丁度いい距離です!「住宅ゾーン」と「道の駅ゾーン」に分かれており、次の5つがコンセプトです。①先進予防型のまちづくりの中核拠点となる「健康支援型の道の駅」をテーマに、健康に必要な 4 要素「食」「憩」「運動」「参加」のメニューを提供する新しい拠点機能となる施設の整備・運営を行います。
② 町内の人々が何度も来たくなる施設とサービスがあり、町外からも多くの集客が見込める施設の整備・運営を行います。
③ 地域資源(天然ガス)を有効に活用した地産地消のエネルギーサービスが可能となる施設の整備・運営を行います。
④ 町外を含む災害時の後方支援が可能となる施設の整備を行います。
⑤ 定住賃貸住宅には、子育て世代を中心に高齢者住宅も建設し、世代間交流が促進される施設の整備・運営を行います。

健康とエネルギーという現代の重要テーマを両立させた街ですね。しかも、災害時にもインフラに影響を与えにくいのも有効です。そうなると、当然ながら電柱や電線が見えているということはあり得ないわけで、当然のように無電柱化が計画されたというわけです。さらに、低コストを検討して、小型BOXでの設計が行われました。事業形態はPFI(Private Finance Initiative)のBTO(Build Transfer and Operate)方式を利用。補助金なども上手に活用して計画されたとのことです。

 

 

 

無電柱化に関しては、電力の供給を地元新電力のむつざわエナジーが担当。入口の受電設備で受電して、住宅の中は内線扱いでの配線とのことです。小型BOXの管理は睦沢町で、電力ケーブルの管理はむつざわエナジーです。通信はNTTのみで、NTTは小型BOXの中にダクトケーブルの側だけを入線して、そこに後から光ケーブルを入れるようです。小型BOXの内寸幅は40㎝ありますので、かなりゆったりというか、余裕があります。30㎝でもよかったと思います。地上トランスは100kwのキュービクルで代用しており、その辺もコストを下げています。ただ、少し嵩が大きいのが若干氣になりますね。電力は基本的に、このエリア内で賄うとのことで、この地域で生産?される天然ガスをコージェネとして利用、スマートグリッドを形成しています。さらに、排熱を隣接の温浴施設で使うため、熱効率の良いエネルギー利用ができます。無電柱化工事と設備で1.8億円とのことでしたので、一般的な新規住宅開発地における無電柱化に比べると、やや高いようにも思いますが、新しい取り組みということにおいては仕方がないことかもしれません。

 

 

戸建て住宅は全部で2階建て30戸と平屋建て3戸。2階建ては若者向けとのことで、家賃も6万円/月と抑えられています。このエリアに若い人たちが住んでほしいという睦沢町の思いが表れています。4LDKは子育て世代にも十分な広さで、しかも、外構はオープン。ゆったりとした敷地(159㎡~205㎡)と周りの自然環境、道路を挟んだ向かいにはホームセンターもありとても便利。更には災害時にこのエリアでは、電気が途絶えることはまずありません。(無電柱化で電柱倒壊の心配なし、天然ガスのコージェネなので)。まさに、賢く強靭な街ですね!入居者募集は4月からとのことです。競争率も高くなると思います。ご興味のある方は、早めにお問い合わせされた方がいいと思います!

無電柱化の街が増えるのは大変いいことですね!私たちもできるかぎり、この動きを進めていきたいと思います!頑張ります!

 



一覧へ戻る