BLOG

2019.07.30 | スタッフ

令和元年7月24日~26日第5回 無電柱化推進展セミナーにて展示してきました!

お元氣様です。東京営業所の望月です。
ようやく東京も長雨の時期が通り過ぎてジメジメした天気が続いております。

大阪のスタッフも加え、無電柱化推進展へ臨みました。

無電柱化推進展に参加してきました!

NPO電線のない街づくり支援ネットワークのブースの横でジオリゾームもブースを開き、ミニセミナーの開催や現在施工中の円山町の案件や千葉県船橋市の設計図をパネル展示し、多くの方に見て頂くことが出来ました。

みなさん街づくりをしていく中で如何に付加価値を付けていくかという課題に無電柱化による街並みをご検討されているとのことで今後の活性化に期待が高まりました。

 

推進展でのミニセミナーの開催

弊社の夏目による無電柱化ミニセミナーの様子です。開発する中での問題点や進め方などを解説していてみなさん興味津々です!

京都大学の大庭先生による京都市の無電柱化工事の”施工開始~施工終了~抜柱”のそれぞれの時期の地価データによる解析を行い10~20%も資産価値が向上していたという研究結果のミニセミナーでは多くの方が来られ関心を寄せておられました。

セミナーで感じたこと~電線が無くなったことによる祭りの活性化~

推進展が開催されていたセミナーでは前回ブログでもご紹介した山車を扱った祭りについて語られておりました。秋田や岩手などで行われているお祭りでは15m程の大きな山車が昔は走っていたそうなのですが、電線により高さ制限がされてだんだんと低くなった経緯があったそうです。現在では町によっては山車の通るルートを無電柱化することによって本来の山車の高さが蘇ったという情報でした。夜空を照らす大きな山車の画像は圧巻で一度訪問してみたいと感じました。こういった自治体の取り組みが地域の活性化に繋がっているのだと感じました。地方のお祭りではそういった問題が今後も改善されていくことを切に願っております。

最後に…

ジオリゾームは無電柱化の設計・施工管理を行っています!

また、近年では宅地開発だけではなく、建柱されている電柱を地中化する「IPPONでも無電柱化」の事業にも取り組んでいます。

興味のある方は弊社ジオリゾームまでお問い合わせください!

関連ページ:
実績とお客様の声
サービスと費用
無電柱化の流れ



一覧へ戻る