BLOG

2020.12.16 | スタッフ

商店街でも効果あり!無電柱化で街と観光の活性化!

こんにちは!今年はあったかい冬だと思っていたのに急に寒くなって対応しきれていない柳川です。余談ですが、チョコレートの原材料であるカカオ豆はガーナが有名ですが生産量世界1なのはコートジボワールみたいです。

2016年に無電柱化推進法案が成立してから、日本でも着実に無電柱化は進んできています。今では都道府県や市区町村から無電柱化推進計画が出されるほど各行政が無電柱化に積極的になっています。都市の幹線道路では無電柱化されているところも増えており、私自身も旅行先で無電柱化されているのを見ると少しテンションが上がります。

最近、商店街での無電柱化で活性化したいというご相談をよくいただきます。そこで商店街で無電柱化を実施し、経済面、景観面で成功した事例をあげさせていただきます。もし、無電柱化を考えられている方がいましたら是非このブログを参考にして下さい。

埼玉・川越一番商店街

川越市には、異なる時代の景観特徴を活かしながら商業活性化を目指す、いくつかの商店街があります。その中の一つが、明治の蔵造りの町並みを残した川越一番街です。落ち着いた街並みを堪能。電柱や電線で隠れていた蔵作りの家並みもビジュアルになり、街の景観が一変! どこか懐かしい雰囲気を漂わす川越の町並みに、観光客も惹きつけられているようです。

町並みが観光資源になったことで、地域商業が活性化しました。また、知名度向上による経済効果もあったそうです。NHKの大河ドラマ「春日の局」にあわせ、 観光客は、年間150万人から400万人へ大幅に増加するなど、川越のイメージアップによって地価が安定しました。無電柱化は、観光や経済の面で大きな効果を発揮しています!

東京・戸越銀座商店街

東京で一番長いと言われる品川区の戸越銀座商店街が10年越しで無電柱化を完成させました。戸越銀座商店街無電柱化計画は全長約1.3キロメートルにわたる都内最長の戸越銀座商店街に沿った通りで、約10年に渡り、区とともに無電柱化に取り組んでこられました。東京を代表する商店街として商店街の活性化、防犯機能や景観改善の向上を目指しました。

商店街の無電柱化を実施した理由は、無電柱化による商店街の活性化を図るため区道に面した50の商店街の中から、特に地元からのニーズが高く、協力を得られる戸越銀座商店街と北品川商店街の2か所を選定し無電柱化を実施することを決定したそうです。また、無電柱化整備後の客数の変化としては、無電柱化実施前と対比すると約2倍の増加があったようです。

石川・山中温泉ゆげ街道

山中温泉の目抜き通りである温泉中央南線(通称:ゆげ街道)では、歩道の整備や無電柱化、街なみ整備を一体的に行いました。そのことにより安全・安心な道づくりを行うとともに、街なかの回遊性を高め温泉街の賑わい創出を図っています。ゆげ街道は、山中温泉のメインストリートでありますが幅員が狭く、歩道も未整備で、歩行者と車両が混在し、観光客や地域住民にとって利用しづらい道路でした。また、山中温泉の観光客数も年々減少傾向にあり、安全・安心な道づくりと温泉街の賑わいの創出を目的に事業を実施されたそうです。1997年度から、県が総湯こおろぎ橋付近(延長637m)で道路拡幅と無電柱化を進め、約20年もかけて温泉街にふさわしい景観整備を行ってきました。

最後に…​

以上の3つを例として挙げましたが、他にも無電柱化されている商店街は多くあります。お悩みの方がおられましたらお気軽に一度ご相談ください!

ジオリゾームのHPには他にもこのようなページがあります!

ジオリゾームの新商品「1PPONでも無電柱化」

5~10区画ほどのミニ開発でも無電柱化できます

実績とお客様の声

よくあるご質問

ご興味のあるページがございましたら、是非ご覧ください!

ジオリゾームは無電柱化の設計から施工まで一貫して行う独立系企業の無電柱化スペシャリストです。
また、近年では宅地開発だけではなく、既設の電柱を地中化する「IPPONでも無電柱化」の事業にも取り組んでいます。
ちょっとした疑問、質問にも丁寧に対応致します。ご興味ある方は一度お気軽にご相談下さい。(^o^)
最近は無料でオンライン相談も受け付けておりますので、是非ご活用ください。

 



一覧へ戻る