もっと知りたい!
無電柱化コラム

無電柱化ニュース ,

2021.10.12

情報誌”グランじお”61号~最新情報を毎月お届けしています!~

今月の内容は…

お問い合わせを解決する画期的サービス!無電柱化可能性調査!
じおレポート 当社参加のインターン紹介

「地球環境を良くしたい!美しい街をつくりたい!」
そんな思いを持ったメンバーが、“無電柱化(電線地中化)”のホットな情報、お役立ち情報を毎月お届けしています!

ご興味の在る方は、メールアドレスを教えていただければ、無料でお送りいたします。
お問い合わせフォームより、お気軽にお申込みください。
詳しい内容は、この下をごらんください。

 

 

グランじお61号

9月になった現在も、コロナウイルスの感染の抑止は成し遂げず、混とんとした状態が続いています。季節は夏から秋へと移り、朝から元気に鳴いていた蝉たちから夜に鳴く虫たちへと主役が移りました。

そんな中、オリンピックの開催や、線状降水帯の発生による大雨の被害、北米や中国での大雨など日本だけでなく世界各地で地球温暖化が原因と考えられる異常気象が頻繁に起こっています。公共工事のあり方や防災対策について、今後、国の政策が試されるでしょう。

今回も、内容盛りだくさんの記事を是非ご一読下さい!

多数のお問い合わせをいただいています!
お問い合わせを解決する画期的サービス!無電柱化可能性調査!

こんにちは!ジオリゾームの柳川です。
当社では、多数の無電柱化に関するお問い合わせをいただいております。今回はその中でもよくいただくお問い合わせを何点か紹介させていただきます。

◆パターン1◆◆

運営している商店街を活性化するために無電柱化を通して訪問者を増やし発展させたい。
無電柱化は街並みをよくするだけでなく、街に活気をもたらせます。訪問者が多く来るようになり、住まわれているかたが街をきれいにしようとする意識が高まったという事例をよく耳にします。
当社ホームページから(無電柱化勉強会の場面)

◆パターン2◆◆

購入予定の家の前に既に電柱が建っており電線との距離も近いので不安。
家を購入される前に目の前の電柱や電線が気になるけどどうしたらいいのかと相談されるかたは意外と多いです!
当社ホームページから(鎌倉取材の場面)

◆パターン3◆◆

現在、住んでいる家の駐車場付近に電柱があり車をぶつけそうで心配。

パターン2、3に関しては対象の電柱を抜柱する無電柱化案と電柱を別の場所へ移動させる移設案の2つの解決案があります。
移設案の場合、住まれている場所の供給エリアの電力会社またはNTTに連絡し、移設の申し込みをする必要があります。ただし、この移設案も簡単には進みません。移設するとなると移設先の同意が必須となりますので時間がかかって移設できない結果になることはよくあります。

パターン1~3に共通する無電柱化案をする場合、ジオリゾームではまず「無電柱化可能性調査」を実施します。
無電柱化可能性調査では現地調査を行い、実際に電力会社や通信事業者、役所と協議を行うことで無電柱化の実施確度を確認します。また、実際に無電柱化する場合の費用を概算費用で算出し、報告書と共にお客様に提案します。

費用は要請者負担となることがほとんどですので、概算費用、実施確度をお客様に直接確認していただいた上で設計・施工へと進むことになります。
まずは「無電柱化が可能かどうか調べたい」、「概算費用だけでも把握したい」という方はお気軽にお問合せください!弊社社員が丁寧に迅速に対応させていただきます。

ジオリゾームでは無電柱化の実現度を調べる「事前調査」というメニューを用意しています。事前調査のお見積は無料です。当社の社員が出向いて行います。コロナ期間中は無料で相談受付中(交通費は別途必要)。

***********************************

相談無料の無電柱化に関するお問合せは、下記までお気軽に。

大阪営業所
TEL 06-6381-4000
担当:井上・村上・夏目・柳川

東京営業所
TEL 03-5606-4470
担当:望月

グランじおの定期送付のお申し込みは<こちら>から