BLOG

2019.12.03 | スタッフ

『ディズニーランドに電柱があったら夢の国ではなくなってしまう!』子どもたちも無電柱化を応援!?

こんにちは!井上Sです!!

ちょっとブログ更新か滞っていました!!いろいろなトピックスがあり、どの内容を書こうかとグズグズしているうちに、もう12月が始まってしまいました💦

小学校で無電柱化出前授業!

2月にもお邪魔しました千葉日本大学第一小学校へ再訪して無電柱化の日の直前、11月8日に無電柱化出前授業をさせてもらいました。今年は千葉で台風被害が大きく、TVでも無電柱化の事が取り上げられていました。「無電柱化」という言葉を知っている子どもたちが以前より増えていました。

2月にお邪魔した時のブログはこちらから↓

>>なぜ日本には電柱がたくさんあるのにロンドンには1本もないの?元氣な子ども達と無電柱化のメリットについて学びました!

千葉の小学校では遠足でディズニーランドに行くようですが、ディズニーランドに電柱があったら?という質問に対して『ディズニーランドに電柱があったら夢の国ではなくなってしまう!』と答えてくれました。

…同感です!電柱と電線が目に入ると、グッと現実に引き戻されます。

この日は小学4年生と一緒に勉強しました。初めは電柱がなかったら電気が来なくなる、と思っていた子どもたちも授業が終わるころには電柱がなくても地下に電線が通っているので電気も電話も大丈夫、と納得してくれて、無電柱化に賛成してくれました!!

11月10日は井上咲楽さんと無電柱化クイズで盛り上がった!!

1を電柱に見立て、たくさんの電柱(111)をゼロ(0)にする、ということで11月10日は「無電柱化の日」。

社長の井上は二子玉川でタレントの井上咲楽さんと7月の無電柱化推進展以来となる2度目の共演を果たしました!!

↑左から国交省道路局環境安全防災課渡辺課長・井上咲楽さん・井上利一

イベントではクイズ大会があり、優勝すればホテルのお食事券が当たるということで目をギラギラとさせて臨みました!

しかし!!質問が結構難しい!答えは3択なのですが、微妙な違いの3択で間違える人が続出!無電柱化業界の人も間違えていましたので本当に難しかったことがお分かりいただけると思います!

無電柱化の日in二子玉川 子どもアンケート!

会場内ではアンケートに協力してもらっていました。子どもたちへの質問は

電柱はあったほうがいいですか?ないほうがいいですか?というものです。

↑無電柱化の日 にこたまこどもアンケート!

◎あったほうがいいひと→

「あったほうがあんしん」「なくなったらテレビがみれない」からの2択

×ないほうがいいひと→

「まちがきれい」「ぶつからない」からの2択です。

結果は「まちがきれい」になる、という答えがいちばん多かったです!

「電柱があったほうがいい」→「なくなったらテレビがみれない」…この答えがゼロになるようにこれからも出前授業を続けていきたいです!

無電柱化のために月にいくら払える?

会場内では大人の方にもアンケートに協力いただきました。「もし、無電柱化のため、電力料金が引き上げられたら月にいくらまでなら払っても許せますか?」という質問です。

↑無電柱化の日 二子玉大人アンケート!

答えは上記のようになりました。1円~500円までなら許せる、ということでした。「もしも」の質問に答えていただき、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます!!

ありがとうございます!

11月にはもう一つ、東京で無電柱化推進セミナーが開かれましたが、これはまた次の機会にご報告します。

無電柱化のことはジオリゾームへお問い合わせください!



一覧へ戻る