BLOG

2022.08.10 | スタッフ

無電柱化推進展に参加してきました。~メンテナンス・レジリエンス展2022~

お元氣さまです。株式会社ジオリゾーム望月です。東京都江東区のビックサイトにてメンテナンス・レジリエンス展2022内での無電柱化推進展へ出展してきました。今年はコロナ感染者数が増加傾向にある中で来場者数に若干不安がございましたが、3日間を通して13,773人の来場があったということで昨年の2021年の大阪にて開催された時の8,234人と比べても多くの方に来訪頂けました。

出展状況

今回のブースは戸建て住宅地での無電柱化をテーマにNPO法人電線のない街づくり支援ネットワークのブースとも連携し、インタビュー動画などを用いてシンプルなデザインにて仕上げました。

来場者について

今年、無電柱化促進事業に基づく補助金募集が始まったこともあり各地方行政(青森、山形、沖縄等…)の方も関心を寄せており新しい情報の取得に励まれておりました。今季に予算を組み是非とも来年度以降の民間開発者への補助金制度の策定に繋げて頂きたく思います。東京都の都市整備部の方も来場され補助金の申請に関しては応募をどしどし受け付けていますということでプレッシャーを掛けられてしましました。多くの案件のご検討を頂いている状況ではございますので2年間での20件の対応をできるよう営業活動を活発化していきます!民間の宅地開発のデベロッパーの方の来場は少ない印象でしたが、市街地整備事業のコンサルティングを行う設計会社の方や電線管理者の方などが多く来場されている印象ではございました。

補助金制度の状況

来場された方へもお伝えさせて頂きましたが、民間宅地開発の無電柱化に対しての補助金制度を実施している行政機関はまだ東京都しかございません。ジオリゾームでもNPOを通じて各市区町村への働き掛けを行ってはおりますが地場で調整されている開発事業者様からの直接の声掛けも行政を動かす原動力になるのではないではないかと思います。そのサポートもさせて頂きますので是非ともご相談下さい!

最後に

今期は東京都ジオリゾームはInstagramでも無電柱化を発信しています!電柱のないきれいな街並みの写真がありましたらInstagram、Twitterなどで「#無電柱化のジオリゾーム」で発信してください!アカウント名@mudentyu_georhizomeで検索!

ジオリゾームのHPには他にもこのようなページがあります!
ジオリゾームの新商品「1PPONでも無電柱化」
5~10区画ほどのミニ開発でも無電柱化できます
実績とお客様の声
よくあるご質問
ご興味のあるページがございましたら、是非ご覧ください!

ジオリゾームは無電柱化の設計から施工まで一貫して行う独立系企業の無電柱化スペシャリストです。
また、近年では宅地開発だけではなく、既設の電柱を地中化する「IPPONでも無電柱化」の事業にも取り組んでいます。
ちょっとした疑問、質問にも丁寧に対応致します。ご興味ある方は一度お気軽にご相談下さい。(^o^)
最近は無料でオンライン相談も受け付けておりますので、是非ご活用ください。


一覧へ戻る