«

»

1月 19

無電柱化は長期的視野を持って考えよう!


無電柱化はジオリゾーム

こんにちは、ナッティです。

先日、一般の方から無電柱化についての問い合わせがありました。

その方は最近の無電柱化の報道を見て、実際の無電柱化の現状が知りたいとのことでした。私が一通り説明した後、無電柱化推進法案の理想と現実のギャップ(特にコスト面)にかなりの開きがあるのを知り、無電柱化に賛成だったが、私の話を聞いて消極的賛成派になられたようでした。

確かに私達の家の周りにある電柱が無くなるのは、まだまだ先になるでしょう。しかし、無電柱化推進法案が成立してから各所で技術開発や意識変革が起きています。さらに、社会インフラというものは私達の世代だけの物ではなく、子供、孫達に残すことが出来る立派な財産です。長期的視野を持ち、能力を未来進行形で捉え、今出来ないからといって諦めるのでは無く、高い目標をもって無電柱化に取り組んでいきたいと私自身思います。

本日は以上です。

無電柱化についてのご質問はこちら1まで!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>