BLOG

2020.04.08 | スタッフ

意外と知られていない!?電柱のあれこれ!

こんにちは!春の中で一番すきなイベント、お花見に行きたくてしょうがない柳川です!

新型コロナウイルスの影響で、ジオリゾームの営業所が所在する大阪、東京に緊急事態宣言が発出されました。この宣言が出されるのは初めてで、戦後最大の危機とも言われているそうです。連日のニュースは感染力の恐ろしさや、感染防止対策の内容一色。皆様、体調にはくれぐれもお気を付けください。

今回のブログは電柱の高さについてです。実は電柱にもいろんな高さや太さがあり、電線と繋がっている灰色の棒は全て同じ、というわけではないんです!今日はそんな電柱についてお話していこうと思います。

そもそも電柱ってなに??

みなさんが毎日のように目にする電柱には、電線が乗っていることはみなさんご存じだと思います。実は、その他にも電線ケーブルと一緒に共架されているものがあります。

(引用:関西電力HP)

右図のように電柱には上から

 

・高圧配電線

・低圧配電線

・変圧器

・通信線

 

の4種類のケーブルが乗っています。世間では一色淡に電線と言われていますが、電線の中にもさらに種類が分かれています。上部に高圧配電線や低圧配電線などの電力線、下部に通信線があります。

また電柱にバケツのようなものがあるのを見たことがある方は多いと思います。これは変圧器(トランス)といって高圧電力を低圧電力に変換する機器です。6000Vで送電されてくる電力はこの変圧器によって100~200Vほどまで電圧が下がり、各家庭へ送られます。

このような電線が各家庭や家屋ごとへ張り巡らされているので、街並みはごちゃごちゃしたものになってしまいます。

LINE | 街並み・建物 > 街並み | GANREF

 

電柱の高さはそれぞれ違う!

電柱にはそれぞれ高さがあります。その高さは12、14、16mの3種類です。そんな高さ見ただけでは分からないと思った方が大半だと思います。実はこの高さ、ある箇所を見ればすぐ分かるのです。

それは、電柱の高さ2mほどの高さにある白いマークがあります。この白いマーク、拡大するとこのような表記があります。

このマークには文字が刻印されています。
刻印文字の説明を上からしますと、
・2006→製造年
・14→全長(m)
・5.0→強度
・1.3t→重量
・「日本海」→製造メーカー

となっています。なので、この電柱は全長14mということです。

先日、電柱の高さを低くできないのか、とうような内容のお問い合わせを頂きましたのでこのようなブログを書かせて頂きました。電柱の高さは低くても12mのものになります。

電柱は高さがあるほど邪魔と感じますよね。私もこの前、四国へ旅をしたとき高速から見える田んぼの良い景色の中に電柱が目立つように建てられるのを見たときはこのような場所も無電柱化しなければと感じました。近い将来には無電柱化されている道路がもっともっと増えていることを願っております。

最後に

ジオリゾームは無電柱化の設計から施工まで一貫して行う独立系企業の無電柱化スペシャリストです。

また、近年では宅地開発だけではなく、建柱されている電柱を地中化する「IPPONでも無電柱化」の事業にも取り組んでいます。

ちょっとした疑問、質問にも丁寧に対応致します。ご興味ある方は一度お気軽にご相談下さい。(^o^)



一覧へ戻る