«

»

10月 03

観光まちづくり:無電柱化を点でなく面で進めるには!?

こんにちは!井上Sです!

私はいろんな場所へ行き、山や川など自然の風景を見たり、神社仏閣などへ参ることが好きです。あの山は○○山だな、と写真を撮ります。後で写りこんでいることに築く電線…。

その時は目指す風景しか見ていないので意識していないですが、あとで写真を見ると入り込んでいるのが電柱電線です。

観光地へ行って見るものは有名なスポットだけではありません。

埼玉県川越市の川越蔵の町は無電柱化後(もちろん無電柱化だけではありませんが。)に観光客が増えたことで代表的な町です。1月に訪問した川越は、蔵の町周辺だけが美しいというのではありませんでした。川越の人の自分の町に対する誇りと愛着、よい町にしよう、という強い意志と実行力、そういうものを街を歩きながら感じました。

無電柱化が点でなく、線でもなく、面で広がるためには、住民がよい町にしよう!と声を上げ、行動することが重要です。よい町、美しい日本にしていきたいですね。

よき景観と観光まちづくりへの一助となる無電柱化へのお問い合わせは、是非ジオリゾーム1までお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA