«

»

7月 03

無電柱化で安全安心なまちづくりと防犯対策!電柱を無くすと空き巣の侵入経路断つことができます!

こんにちは、岡井です。

 今日は無電柱化と防犯対策の関係についてお話します。無電柱化というと「景観維持」や「防災対策」などが主なメリットとして挙げられることが多いですが、実は空き巣の侵入経路を断つ、という意外なメリットもあります。

1年間発生(一戸建て住宅)する空き巣の被害数は約44,000件です。その侵入経路は玄関の鍵の破壊や、窓ガラスを割ったものがありますが、電柱を足場にして2階や3階から侵入する、プロの泥棒の手口があります。1階の戸締りは気を付けて当然でも、2階以上は大丈夫、という住民の方の心理につけこむ手口ですね。防犯意識の高い住民の方ならば、写真のように有刺鉄線の返しや棘付き鉄板を装着して対策を練っておられます。もしご興味がおありの方がいらっしゃいましたら、電柱が電力会社のものか、通信会社のものか調べ各会社にお問い合わせください。写真のような対策を実施して頂ける可能性があります。

それはさておき、無電柱化ならばそんな対策を練らなくても、空き巣の侵入経路をひとつ断つことができます!2階や3階で風通しのために、窓やベランダを開けていても安心の家、街づくりに無電柱化はこんな形でも貢献することができます。

参考までに、ジオリゾームの社員が書いた過去のブログを再掲載しておきます。↓

 

こんにちは、ナッティです!

お昼休みに会社の周りを歩いていると、下のような電柱を発見しました。金属製のトゲトゲが巻かれていました。

詳しい先輩にこれは何ですか?と聞くと、泥棒が入る恐れがあるから隣の家の人が電力会社に頼んだのだろう、と教えてもらいました。

無電柱化のメリットの一つに泥棒対策があります。泥棒を手助けするアイテムが街中に立っているのは非常に問題です。しかも、家主さんが電力会社に言ったから、このトゲトゲを設置してくれたわけで、ほとんどの電柱に対策はされていません。

無電柱化への啓発活動を通じて、そろそろ電柱はあってしかるべきという風潮をみんなで改めましょう!

 

 

無電柱化のお問い合わせはジオリゾーム1へ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA